サイクリング

【サイクリングコース20選】どこに行けばいいか迷わない!注意点やルート作成方法も解説

投稿日:

全国には自転車専用道や自転車歩行者専用道路が数多くあり、自転車さえあればさまざまな観光名所を巡ることができます。

もちろん観光だけでなく、絶景ロードを堪能したり、グルメを味わうという楽しみも。

「まだ街乗りしかしたことがない」という方は、今回ご紹介するサイクリングコースの情報を参考に、自転車走行で旅に出てみてはいかがでしょうか。

見たことがない新たな世界を前に、きっと大きな感動を得られるはずです。

全国のサイクリングコースを検索してツーリングに出かけよう

初めてのツーリングに出かける前に、サイクリングコースを走るなら次のようなポイントに気をつけるようにしましょう。

ポタリングしか経験のない方は、一度目を通してから旅の計画を立ててください。

サイクリングコースならスポーツ自転車が無難

サイクリングコースを走るなら、ママチャリなどのシティサイクルよりもスポーツバイクをおすすめします。

コースによってはママチャリで走ることもできますが、やはりアップダウンがあったり、坂道があったりと、「自転車での走行」を楽しめるように作られているロードも。

特に難易度の高いサイクリングコースに挑むなら、スポーツバイクを用意しましょう。

持ち込み自転車があるなら輪行の練習をしておく

遠方のサイクリングコースを持ち込み自転車で走るなら、事前の「輪行」の練習が欠かせません。

輪行とは公共交通機関で自転車を運ぶこと。

専用の袋に入れて規定のサイズ内に収めるためには、折りたたみ自転車であってもタイヤの取り外しなどが必要となるため、事前に練習をしておいてください。

観光・温泉・駐車場などの情報は事前にチェック

サイクリング用ロードの近くには、温泉やグルメなどの観光スポットが多いもの。

せっかく行くのですから、立ち寄りたい場所をチェックしてから出掛けましょう。

また、車で行くなら駐車場の場所と、サイクリングコースまでの距離を把握しておくことも必要です。

初心者向け!全国のおすすめドライブスポット&自転車道

それではいよいよ、自転車旅行初心者の方に向けて、全国のおすすめサイクリングコースと自転車専用道をご紹介していきます。

初心者の方でも走りやすい、難易度が低めの道路をピックアップしました。

雄大な自然と絶景に期待が膨らむ|東北のおすすめサイクリングコース

東北のサイクリングコースは、東北ならではの雄大な自然と絶景が楽しめることが魅力。

絶景ロードを走りたいと思っているなら、まずは東北のロードを目指すことをおすすめします。

【青森】田代平高原自転車道

昭和49年に着工したときの計画では全長43.5kmとなっていますが、実際に整備完了しているのは21.4kmであり、残りの部分は未開通という他にない経緯を持つ自転車用道路です。

しかし、そのせいで初心者にはちょうどよい距離。

計画では十和田湖が終点となっていたため、奥入瀬川の荒々しくも澄んだ流れに心癒されるコースです。

【秋田】自転車道トパーズロード

名称が美しい「自転車道トパーズロード」は、距離が4.4kmと短く、サイクリング経験のない方でも無理なく走れるサイクリングコースです。

四季折々の美しい景観を楽しむことができ、起点近くに川口温泉もあるため観光に最適。

ハイキングコースも併設されているので、一気にいろんなスポーツを楽しみたいという方なら大満足間違いなしです。

【山形】さくらんぼサイクリングロード

「さくらんぼサイクリングロード」は、西村山郡西川町間沢から山形市山寺まで素朴な景色が続く中に開通されたコース。

サイクリングロードとは言え、自転車が走りやすいように整備されているわけではなく、スタート地点から10kmを過ぎた地点には路面状態が悪く細い道もあるので注意してください。

4月から5月にかけては、桜と芝桜が咲き誇る中を走れます。

都内からアクセス抜群&日帰り可能|関東のおすすめサイクリングコース

続いては、都内から日帰りできるサイクリングコースのご紹介です。

きれいなサイクリングコースが多い関東エリアですが、その中でも人気の高い、厳選したコースをご紹介します。

【東京】多摩湖自転車道

東京・武蔵野市にある「多摩湖自転車道」は、多摩湖を一周するサイクリングコース。

近隣には西武ドームや西武園遊園地などのスポットもあるため、休日のちょっとしたお出かけに最適です。

多摩湖周辺はアップダウンもありますが、スタート地点から多摩湖までは坂がない直線コースなので、ポタリングからワンランク上に進みたい方はまず訪れてみましょう。

【埼玉】狭山自転車道

埼玉県はサイクリングコースがとても豊富。

その中でも「狭山自転車道」は、春になると桜と菜の花が満開になる入間川沿いの土手をひたすら走った後、安比奈親水公園や狭山の市街地を通る約40kmののどかなロード。

無料駐車場がなんと約1,000台分も用意されているので、都心から車でアクセスする方でも安心です。

【埼玉】関越自動車道

「関越自動車道」に自転車でも入れることをご存知でしょうか?

「三芳パーキングエリア」は一般道から自転車で入ることができ、レストランやお土産店などが入る「パサール三芳」に行けます。

関越自動車道は高速道路なのでサイクリングコースとしては利用できませんが、パサール三芳を目的地として、自宅からサイクリングを楽しむのも良いでしょう。

【埼玉】荒川自転車道線

「荒川自転車道線」は、荒川の堤防上に設置されている45.9kmのサイクリングコース。

春には見事なまでに桜が咲き誇り、お花見気分でサイクリングを楽しめます。

道路は自転車道として整備されているため走りやすく、約46kmの距離もあっという間に感じられるはずです。

【神奈川】湘南海岸ロード

神奈川湘南海岸ロードはその名の通り、湘南の海岸に沿って設置されたサイクリングコース。

潮風を感じながら開放的なサイクリングを楽しめるところが最大の魅力です。

片瀬江ノ島駅から茅ヶ崎サザンビーチを通り柳島に到着する全長10.2kmのロードで、関東の中でも有数の絶景ロードと言えます。

【千葉】手賀沼自転車道

「手賀沼自転車道」は道幅が広いため走りやすく、歩行者・ランナー用道路と自転車用道路がわかれているため、歩行者に気を遣う必要なく思う存分サイクリングを楽しめます。

距離は17.5kmと短めですが休憩所も充実しており、初心者の方でも安心して挑めることからおすすめです。

【茨城】つくば霞ヶ浦りんりんロード

「つくば霞ヶ浦りんりんロード」は全長約180kmを誇る、北関東有数のサイクリングコース。

距離を見ると初心者用とは思えませんが、レンタル自転車や休憩所、サイクルサポートステーションが用意されており、「自転車での走りやすさ」にこだわっているため初めての方でも問題ありません。

キッズバイクやタンデム自転車も借りられます。2~11月下旬まで、どの時期に訪れても季節の花々が楽しめることも魅力です。

【栃木】井頭公園

栃木県の「井頭公園」は、丘陵地に作られた溜め池を公園として活用しているため、園内にはアップダウンのあるサイクリングコースが作られています。

傾斜が急なところはかなりの斜度となるため、一部通行止め・自転車乗車禁止の区間がありますが、スリリングなサイクリングを体験してみたいという方におすすめのコースです。

日本を代表する富士と歴史を感じる|東海のおすすめサイクリングコース

東海地方では、山中湖・浜名湖・富士山などの日本を代表する自然や、関ケ原の歴史を感じられるサイクリングロードが設置されていることが特徴です。

【山梨】山中湖畔サイクリングロード

山梨県を代表する「山中湖畔サイクリングロード」は、富士山を眺めながら山中湖を一周するという贅沢なコース。

距離は約14kmと挑戦しやすいですが、自転車で景観を楽しむことの魅力を存分に満喫できるだけでなく、観光地としても人気の高いエリアであるため、飲食店や観光スポットも充実しています。

【静岡】浜名湖サイクリングコース

静岡県では、浜名湖を一周する「浜名湖サイクリングコース」が人気。

距離約65kmと、山中湖一周よりもかなり走行距離が伸びますが、アップダウンのない道路なので初心者の方でも走りやすくなっています。

輪行バックの貸出サービスが無料で利用でき、遠方からの旅行者にも優しいロードです。

【岐阜】関ケ原サイクリングコース

岐阜県随一の観光スポットである関ヶ原。

関ヶ原の戦いの舞台となった古戦場を中心とした「関ケ原サイクリングコース」は、サイクリング好きな方にも、自然好きな方にも、歴史好きな方にもおすすめです。

コースにより走行距離は変わりますが、最も人気の「決戦!関ヶ原コース」は11.5kmと初心者にちょうどよい距離となっています。

古都の歴史と風光明媚な風景が魅力|関西のおすすめサイクリングコース

続いて、西日本エリアを見ていきましょう。

関西には「淡路島一周」などのハードなサイクリングロードもありますが、全体的に初心者向けの短いコースが多い傾向です。

古都の歴史を感じられるという魅力は、他エリアのコースでは味わえません。

【京都】京都嵐山

海外からも絶大な人気を誇る観光地である京都嵐山。

徒歩やトロッコ、屋形船などさまざまな交通手段で周れますが、嵐山内の散策には断然自転車がおすすめです。

サイクリングコースが設置されているわけではありませんが、自転車で回れば渡月橋や鈴虫寺、竹の寺など、嵐山の美しい景観と自然を身近に感じられることは間違いありません。

【奈良】法隆寺ルート

奈良県には多数のサイクリングロードがあり、県から「ならクルマップ」というサイクリングコースマップが発行されているほどです。

その中でも「法隆寺ルート」は、世界遺産である法隆寺エリアを走ることから、観光客から人気を集めるコース。

ロード上にはレンタサイクルが3ヵ所、サイクリングポートが1ヵ所あり、手ぶらでも問題なくサイクリングを楽しめます。

【兵庫】播磨中央自転車道

「播磨中央自転車道」の全長は13.6km。

初めてサイクリングコースに挑戦する方にちょうど良い距離で、道幅が広く、きれいに整備されているためとても走りやすいことが特徴です。

ルート上にはのどかな田園風景のほか、「玉丘史跡公園」や「鶉野飛行場跡」があり、京都・奈良のコースと同様、兵庫県の自然と歴史を感じながら走れます。

ロングライドしたい方から人気を集める|中国・四国のおすすめサイクリングコース

中国・四国エリアは、長距離ライドに挑戦したいというサイクリストが集う地。

西日本でも特に距離の長いサイクリングコースが多いですが、利用者向けのサービスも充実しているため、初心者でも挑戦できる敷居の低さがあります。

【香川】小豆島一周メインルート

「小豆島一周メインルート」は全長83kmと、中国・四国エリアらしい長さを誇るコースですが、最大の見どころとなっているのが「エンジェルロード」。

引き潮のときだけ小豆島から余島までの道が現れ、大切な人と手をつないでその道を渡ると願いが叶うと言われるパワースポットです。

カップルで自転車旅行に行きたいなら、小豆島を一周してみてはいかがでしょうか。

【島根・鳥取】中海周遊サイクリングコース

島根県と鳥取県を結ぶ、約72kmのサイクリングコース。

テレビのCMで話題になった急勾配の「ベタ踏み坂」があるコースですが、実は初心者でも簡単に登れるほど穏やかな坂です。

距離は長いものの平坦な道が続くため走りやすく、「あのベタ踏み坂に挑戦してみたい!」という初心者の方におすすめします。

【広島・愛媛】しまなみ海道サイクリングロード

「しまなみ海道サイクリングロード」は「サイクリングコース100選」に選ばれており、「サイクリストの聖地」と言われるほど知名度が高く、多くの自転車利用者にとって憧れの地となっています。

広島県尾道市から愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmのコースですが、最大の魅力は瀬戸内海上を通って6つもの島を走れること。

観光・グルメスポットも豊富で、初心者から上級者まで、自転車好きなら一度は行ってみたいロードです。

サイクリングコースを作りたい!自分で作成するための9つのステップ

全国のおすすめサイクリングコースをご紹介しましたが、コースは自分でも作れます。

既存のサイクリングコースに飽きてしまったという方や、自分だけの毎コースを作りたいという方は、次の流れを参考にしながらぜひ作ってみてください。

step
1
使いたいルート作成アプリ・サイトを選ぶ

まずは自転車ルート作成をするためのアプリやサイトを選びます。

身近なところではグーグルマップやヤフーマップでも作成できますが、サイクリングルート作成に特化した地図サイトならもっと効率的に作成できます。

「ストラバ」や「ルートハブ」「自転車大好きマップ」などが使いやすくおすすめです。

step
2
目的地を決める

ルート作成のためのアプリや地図サービスを選んだら、目的地を決めていきます。

見たいもの、食べたいもの、体験してみたいものなど、目的は気分で構いません。

目的を決めたら、目的に沿った目的地の候補をあげて選んでいきましょう。

step
3
目的地の道路状況や情報を確認する

目的地を決めたら、ルート上の道路状況や情報をチェックして、危険がないこと、自分のレベルで問題がないことを確認してください。

距離が短くても、舗装されていない道路が続くようなら初心者向けではありません。

最初は舗装されていて走りやすい道であることを確認するようにします。

step
4
目的地付近のスポット情報を集める

目的地に行って帰ってくるだけでは味気ないものです。

目的地周辺にあるスポット情報を集め、経由地を作るとサイクリングを十二分に楽しめます。

立ち寄ってみたい場所があればどんどん候補として出し、無理がない程度に立ち寄ってみましょう。

step
5
ルート作成アプリ・サイトで起終点を設定する

それではいよいよ、STEP1で選んだルート作成アプリ・サイトの出番です。

ほとんどの場合、スタート地点と目的地を設定すれば自動でルートが作成されるので、特に必要な知識や技術などはありません。

いつも使っているナビアプリと同様の感覚でルート作成が行なえます。

step
6
ロード周辺の経由地を追加する

出発地と目的地の間に、STEP4で選んだ経由地を追加していきましょう。

アプリ・サイトにより操作性に違いはありますが、経由地を追加する機能はどのサービスにも搭載されているはずです。

経由地を追加して編集すると、自動でサイクリングコースが修正されていきます。

step
7
走行距離に無理がないことを確認する

経由地を追加して自分だけのサイクリングコースが完成したら、総走行距離に無理がないことを確認してください。

ツーリングと街乗りは感覚が違うので、自転車で遠方に行ったことがない人は、いつもの走行距離よりも短めにしておくことをおすすめします。

step
8
作成したルートを保存する

作成したルートに問題がなければ、アプリやサイト上でルートを保存し、走行中に見られるようにしておいてください。

自転車に乗りながらスマホを見ることは危険であるため、スマホスタンなどを自転車に取り付けておきましょう。

step
9
ガーミンを持っているならデバイスに同期させる

もし、ガーミンなどのサイクルコンピューターを持っているのであれば、作成したルートが見られるように同期してください。

初心者であれば持っていない方が多いと思われますが、本格的にロングライドやサイクリングでのトレーニングを行っていくのであれば、ひとつ用意しておくと大活躍します。

step
10
ルートは友達と共有することも可能

ルート作成アプリやサイトによっては、作成したサイクリングコースを友達と共有できる機能が準備されています。

一緒に走る友達と共有したり、家族の不安を払拭するために共有したりと使い方はさまざま。

遠方へのツーリングであれば万が一の事態もあり得るため、誰かとコースを共有しておけば安心です。

好みのサイクリングコースを見つけてツーリング旅行を満喫しよう

ポタリングが中心の人であれば、「サイクリングロード」と聞くと「難易度が高そう…」と思われるかもしれません。

しかし、ご紹介してきたように、全国各地には休日に気軽に楽しめるサイクリングコースがたくさんあります。

「全国サイクリングロードランキング」なども参考にしながら、さっそく走ってみたいロードを選んでみましょう。

今回の記事では、子供と一緒でも楽しめる走りやすいサイクリングコースをたくさんご紹介したので、ぜひご家族と、お友達と、もちろんお一人でもチャレンジしてみてください。

-サイクリング

Copyright© SOLORE[ソロレ] , 2020 All Rights Reserved.