登山・山歩き

登山ツアーってどうなの?初心者がチェックすべきメリット・デメリット

更新日:

今回は登山ツアーをご紹介します。旅行においても、ツアーのプランは馴染み深いですよね。

登山ツアーの場合も概要は同じで、その道のプロが立案したプログラムのため主だった見どころを網羅しているのが魅力です。

このように大まかな特徴は見当がつきますが、それでは詳細はどのようなものでしょうか。

ツアー登山のメリット

登山ツアーのメリットはいくつかありますが、まず第一に挙げるとすれば交通アクセスの利便性です。各地方の県庁所在地など、メインの市街地であればターミナル駅に集合し、そこから電車やバスに乗って登山口まで誘導してもらえます。

乗り継ぎ・乗り換えの経路や時間を自分で調べる必要がなく、係の誘導に従えばよいので手間が大幅に省けます。

下山後は登山口までバスが迎えにきれくれる上、プランによっては温泉のオマケ付ということもあるでしょう。

また、もう1つの大きなメリットとして、行程が全て決まっているという点が挙げられます。

有名スポットなどの重要ポイントはきっちり網羅されていることが多いので、初心者の場合には特に助かるかもしれません。現地でもガイドや添乗員がサポートしてくれるので安心です。

ツアー登山のデメリットと注意点


メリット部分で勘の良い方はお気づきの通り、行程が全て決まっているということは自分の裁量で行動したり、判断できる場面が少ないということです。

また他のツアー客と一緒にグループで行動するため、好きなところで立ち止まったり休憩したりという自由が利きません。

つまりペース配分も、歩くスピードも周りに合わせる必要があるのです。登山時のグループ行動は歩行スピードの遅い人のペースに合わせるというのが基本ですが、身内同士でなければそのような融通は利きにくいでしょう。初対面の者同士ということで気を遣う場面も予想されます。

なお、天候その他の外的要因でツアーが中止になる場合もあります。このようにやむなく中止になった場合は料金は払い戻されますが、行程を変更するなどの代替策によってツアーが決行される場合は、料金の返戻がなされません。

よって、悪天候というだけでツアーが中止になるとは限らない点には注意が必要です。

ツアーだからこそ、意思決定が肝心

登山に限らず旅における基本的な考え方ですが、どのような目的で、何に重きを置くかという点がポイントです。ツアーだからといって全てを運営側にお任せにしてしまっては、自分の意思というものが反映されないまま旅が終わってしまいます。

ツアー行程の中で、特に見てみたいもの、体験したいものなどを事前にチェックしておきましょう。

気になるものや、もっと知りたいものであれば現地でガイドに質問してもよいでしょう。

なおツアーに限らず、仲間内で登山する時でもリーダーや幹事が全ての行程を決めてくれる場合があるでしょう。

非常に楽でありがたい話ですが、しかしそのような場合もお客さんのような「おんぶに抱っこ」の気分で臨んではいけません。

旅先で得られる感動、経験が薄れてしまうからです。自分の意思や主張をしっかり持ち、目的を明確に設定しましょう。

まとめ

ツアー登山にはメリットとデメリットがあることがおわかりいただけたはずです。

堅苦しくいえばツアー登山の長所と短所は表裏一体で、これに参加するかどうかも正に取捨選択の行為なのです。

それでもメリットの方が大きいと判断される場合は、非常に有効な手段となるはずです。

また、ツアー登山を利用しない場合も、どのような行程を辿り、どのようなスポットを巡るかという点をチェックする分には非常に参考になるはずです。

もしくはツアーの行程を丸ごとコピーし、自力で同じプランを実行するという要領でもよいでしょう。ペース配分は自分の思い通りですし、得られる経験は全て自分のものです。

ただしリスクやコストも発生するので、自己責任が伴う点には要注意です。

-登山・山歩き

Copyright© SOLORE[ソロレ] , 2020 All Rights Reserved.