ランニング

無料ランニングアプリのおすすめ10選|ランデータ記録&ゲームとしても楽しめる!

無料ランニングアプリのおすすめ10選|ランデータ記録&ゲームとしても楽しめる!

せっかくランニングを始めるなら、自分の運動量やタイム、ルートなどのアクティビティ情報を記録しておきたいと思いませんか?

ランニングは1人で取り組むスポーツであるため、自分でデータを管理して目標達成を目指すことがモチベーション維持のポイントです。

そこでおすすめなのがランニングアプリ。

アプリがあれば、スマホを持って走るだけで自動的にランデータが記録できます。

アプリを使うことのメリットともに、おすすめアプリ10選を確認していきましょう。

目次

ランニング専用アプリにはメリットしかない!ラン初心者が必ず使うべき7つの理由とは?

ランニング専用アプリを使い始める前に、一体どのような使い方ができるのか、メリットとともに見ていきましょう。

ランニング初心者の方にとっては、メリットしかないと感じられるはずです。

走行距離・時間・消費カロリーなどを詳細に記録できる

ランニングアプリを使ういちばんのメリットとも言えることが、ランニング中のさまざまなデータを自動的にGPS記録できることです。

走った距離や時間、タイム、コース、消費カロリーなど、走りと身体に関するさまざまなデータが得られ、日々記録されていくので自分で計算する必要がありません。

練習日記として振り返りに便利

ランニングのデータが自動的にアプリに記録されていくため、練習日記としても活用できるランニング専用アプリ。

走りのデータだけでなく、コースの写真を登録したり、メモを残したり…と、アプリによってさまざまな機能が搭載されているので、アプリだけでランニングの練習を振り返れます。

ラン仲間とのSNS機能でランニングが楽しくなる

ランニング専用アプリにはSNS機能が搭載されているものも多く、ラン友を作ることも可能。

日々のトレーニングを励ましあったり、自己ベストタイムが出たときに喜びを分かち合ったりすれば、孤独になりがちなランニングをもっと楽しめるようになるはずです。

他ランナーが共有したランデータや写真を参考にできる

ランニング専用アプリにおけるSNS機能の楽しみ方は、ランナーたちとのコミュニケーションだけにとどまりません。

他のランナーが共有したランニングのデータを見て自分のランニングを改善する、写真を参考にして新たなコースを開拓するなど、参考になる情報が多く閲覧できることも魅力のひとつ。

ご自身のランニングレベルを上げていくためにきっと役立ってくれるはずです。

ランニングやジョギングの情報収集に役立つ

アプリでは他のランナーが共有した情報だけでなく、アプリ開発者側からも提供されます。

提供される情報は、ランニング初心者が知っておきたい基礎知識やマラソン大会の情報、最新ランニンググッズの情報まで盛りだくさん。

毎月ランニング専門誌を購入している方でも、アプリで配信される情報だけで事足りると感じられるほどの情報量です。

コース検索機能で新しいコースを見つけられる

毎日同じコースを走っていると、飽きてきてモチベーションも下がりがちに…。

「新たなコースを走りたい」と思ったときは、ランニング専用アプリのコース検索機能で新たなコースを探せます。

コース検索機能が搭載されているアプリでしかできませんが、データの記録や仲間とのコミュニケーション以外にもさまざまな使い方が用意されていることがランニング専用アプリを使うべき理由のひとつです。

目標設定機能でダイエットや運動不足解消にも効果的

ダイエットや運動不足解消など、走ることの楽しさ以外の理由でランニングを始めた方にとって役立つ機能が「目標設定機能」です。

アプリの中には目標体重を設定できるものもあり、目的を見失うことなくランニングを続けるためのサポートをしてくれます。

もちろん、ペースやタイムの目標設定もできるため、純粋に走りを楽しむ方にとっても役立つでしょう。

ランニングへのモチベーションが高まる

アプリを使っていると、モチベーションが高まりランニングが続けやすくなります。

ランニングを始めたばかりの初心者の方にとっては、最大のメリットだと言えるかもしれません。

ランデータの推移から成長が見えればやる気がおきますし、仲間がいれば「自分も頑張ろう」という気持ちになれたり、仲間が見ている手前走らなければという気持ちになったりもします。

以上、ご紹介してきた8つの理由からランニング初心者には専用アプリを活用することをおすすめします。

ランニングを始めたらまずはアプリをインストールして、毎日のランデータを記録して練習日記をつけながら、アプリ上でさまざまな情報を集めていきましょう。

ランニングアプリの選び方は?特徴・コンテンツ・通信量を比較して最適なアプリを探そう

ランニングアプリには多くのメリットがありますが、いざ選ぼうとすると種類が多すぎて、どれを使えばよいのかわからなくなるかもしれません。

アプリを選ぶときは、特徴・コンテンツの内容・通信量などの機能性を比較して選ぶことがポイントです。

基本のランニングデータを記録できるところは多くのアプリで共通していますが、コース検索機能の有無やSNS機能の充実度はアプリによって変わります。

また、オフライン機能が搭載されているランニングアプリであれば、月末でもデータ通信量を気にせずランニングに励めるはず。

次の項目ではおすすめのランニング専用アプリを10個ご紹介しますので、特徴を比較しながら、ご自身にとっていちばん使いやすそうなアプリを選んでください。

無料&登録不要も!ランナーから人気のおすすめランニングアプリ10選

それでは、数あるランニング専用アプリの中でも、レビューでの人気が高いおすすめ記録系アプリをご紹介していきます。

登録不要で気軽に使えるアプリや無料アプリもピックアップしたので、いろんなアプリを試してみてください。

Nike Run Club(ナイキランニングクラブアプリ)

シンプルで見やすい画面が特徴で、利用者の好みによって3つのプログラムを選択できます。

音声ガイドによるアスリートのアドバイスはランニング中にも確認でき、まるでランニング指導を受けながら走っているような気分。

目標を達成するとトロフィーがもらえたり、仲間とランキングを競い合ったりと、モチベーションを高める機能も充実しています。

ただ注意点として、最近ではデータが記録されないというナイキランニングアプリの不具合も発生しているようなので、正常に動くことを事前に確認してから使うようにしましょう

対応OS価格
iPhoneAndroid無料
iOS13.0以降デバイスにより異なる

 

Adidas Running(アディダスランニング)

アディダスのアプリは使い方が簡単で、初心者でも迷わずに使いこなせることがメリット。

走り始めるときにスタートボタンをタップするだけで、GPS機能でランニングデータを記録してくれます。

仲間とのグループを作れる「グループラン機能」が搭載されており、facebook、Twitterとの連携も可能とSNS機能も充実。ランニング初心者の方なら、まず有力な選択肢のひとつとなるアプリです。

対応OS価格
iPhoneAndroid無料(有料版プレミアムメンバーシップあり)
iOS12.0デバイスにより異なる

 

Runkeeper(ランキーパー)

ウォーキングやサイクリング、ハイキングなど、ランニング以外のアクティビティもまとめて記録できるアプリです。

目標設定機能が充実しており、距離・速度・体重などの目的にあわせた目標を設定すると、進捗状況をわかりやすく表示してくれるのでモチベーションアップに役立ちます。

AppleWatchやfitbitなどのスポーツウォッチとランニングアプリを連携させれば、ランニング中にスマートフォンを持たなくてもデータの記録が可能です。

対応OS価格
iPhoneAndroid無料(有料版サブスクリプションあり)
iOS12.4以降デバイスにより異なる

 

Runtrip(ラントリップ)

ラントリップはコース検索機能とSNS機能がメインのランニングアプリ。全国3,000以上のランニングコースとトレイルランコースを検索でき、新しいコースを開拓したいというランナーの方ならきっと役立ってくれるはず。

写真やメモと一緒にランニングデータを記録してシェアできるので、他のユーザーと情報共有をしたいという方にもおすすめのアプリです。

対応OS価格
iPhoneAndroid無料
iOS11.0以降7.0以上

 

Run Graph(ラングラフ)

ラングラフは、走ったコースを視覚化してくれることが最大の特徴。

コースの高低差がわかりやすいよう、グラフのようにコースをビジュアル化してくれるので「自分がどんなコースを走ったか」が感覚的にわかりやすくなります。

ビジュアル化されたコースのグラフをプリントしたTシャツを作るというオリジナリティあふれるサービスも。

もちろん、タイムや時間、距離なども記録してくれます。Androidユーザーは利用できません。

対応OS価格
iPhoneAndroid無料(有料版アップグレードあり)
iOS10.0以降提供なし

 

tatta(タッタ)

「tatta」はランニングポータルサイトである「RUNNET」と連携できるアプリ。

ランデータの記録だけでなく、大会出場時の記録や大会に向けてのトレーニング内容、大会出場者内でのランキングなどを確認できるため少々レベルの高い初心者ランナーから上級者向きです。

AppleWatch、エプソンのGPSウォッチ、ガーミンとの連携機能も搭載されているので、本格的にランニングに取り組みたい方におすすめします。

対応OS価格
iPhoneAndroid無料
iOS11.0以降4.4以上

 

キョリ測

アプリ名のとおり、距離を計測するためのアプリです。自動で測定してくれるわけではありませんが、地図上でルートをなぞると、走った距離を測定して消費カロリーを算出してくれます。

また、地図上で標高や高低差が把握できることも特徴のひとつ。ランデータを詳細に記録する目的ではなく、コース作成や走行距離の測定で活躍してくれるアプリです。

対応OS価格
iPhoneAndroid無料(有料版プレミアム機能あり)
iOS11.0以降4.2以上

 

BeatFit(ビートフィット)

「BeatFit」はダイエットに特化した女子向けランニングアプリ。「楽しみながらフィットネスをする」という目的で開発されていますが、12ジャンルあるクラスの中にランニングも含まれています。

運動ログはAppleヘルスケアで記録し、BeatFit内に取り込む仕様。ランニングに役立つ走り方講座に加え、筋トレのコツやダイエットプログラム、瞑想などさまざまなトレーニングプランが用意されていて他のトレーニングに取り組むきっかけとしても役立ちます。

対応OS価格
iPhoneAndroid無料(有料版月額・年額プランあり)
iOS10.0以降6.0以上

 

ランニング応援ゲーム ねんしょう!2

ゲーム要素を取り入れたランニングアプリが良いという方には、「ランニング応援ゲーム ねんしょう!2」がおすすめ。

ストーリーモードとトレーニングモードが搭載されていて、ストーリーモードはトレーニングをしなければ進められないため、否が応にでもトレーニングをしたくなるでしょう。

ただし、残念ながらiPhoneユーザーは利用できないようです。

対応OS価格
iPhoneAndroid260円(有料アプリ内アイテムあり)
提供なし4.0.3以上

 

Zombies, Run!(ゾンビーズラン)

街の中を走り回り、出現したゾンビから逃走するというストーリーランが楽しめる面白いランニングアプリです。

ランニングデータの記録だけではモチベーションが上がらないというゲーム好きのランナーの方でも、ゲームを楽しみながら走れればきっと毎日のランニングが楽しみになるはず。

流れる音楽もゾンビが出現する街の仕様で、臨場感あふれる演出が楽しめます。

対応OS価格
iPhoneAndroidiPhone 無料(有料版サブスクリプションあり)
Android 454円(有料版サブスクリプションあり)
iOS12.0以降デバイスにより異なる

 

気軽により詳しくランデータを記録するならAppleWatchやランニングウォッチもおすすめ

ランニングアプリはデータの記録に役立ちますが、ランナーの方の中には、スマホを持って走りたくないという方もいると思います。

スマホを持たずに気軽にデータを記録するなら、ランニングウォッチがおすすめ。腕時計にもなり、装着しているだけでランニングのログを記録できるようになります。

ランニングウォッチとして代表的なのは、AppleWatch、ガーミン、スント、fitbitなど。心拍数データも測れるため、スマホアプリよりさらに詳細なデータを記録したいという方ならぜひ一度試してみてください。

ランニングアプリでトレーニングを管理!初心者ランナーも上級者もダウンロードしてみよう


ランニングアプリは絶対に必要なものではありませんが、トレーニングを管理するための方法として大きく役立つ存在です。

シューズやランニング用のアイテムを揃えたら、ぜひダウンロードされることをおすすめします。

ご紹介したランニングアプリはすべて無料版があり、ワークアウト記録機能や記録画面がわかりやすい初心者向けのものばかり。

レビュー記事のおすすめ度なども参考にし、日々のトレーニングメニューの記録やGPSマラソンにチャレンジしてみてください。

-ランニング

© 2021 SOLORE[ソロレ]